旅猫日和

旅行とホテル滞在記を中心に、興味の向くまま日々の出来事を掲載しています。2012年9月に長女を出産し、ホテル修行は休止中。

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

タイ・ピピ島滞在記(その4) 

この記事はタイ・ピピ島滞在記(その3)の続きです。

■ピピ島でダイビング 1日目■

夜中、雨がずっと降り続いてましたが、朝には止んでくれました。
朝8:00にトンサイ港の前で集合。
乗合のダイビングボートへポイントへ向かいます。

漁船を改造したと思われるこのボート。
前の方が器材置き場になってます。
そしてその両サイドからジャイアントストライドエントリー。
結構高さがあります。
普通、船尾が器材置き場で後ろから飛び込むんですが。。。

続きを読む前にワンクリックお願いします。
↓↓↓
ブログランキング ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
一通り船内の説明を受けながらポイントまで移動します。
途中、ピピ・レイ島の東側を通過しました。
いわゆるピピ島とは正確にはピピ・ドン島(Koh PhiPhi Don)とピピ・
レイ島(Koh PhiPhi Lay)の2つの島に分かれています。
ピピ・ドン島のほうが私が滞在しているところで人が住んでますが、
ピピ・レイ島には調査で滞在している人などを除くと無人島だそうです。

ピピ島はディカプリオが主演した映画「ザ・ビーチ」の撮影ポイント
として有名なマヤ・ベイがあります。
また、昔バイキングが根城にしていたという洞窟も。以前は中に入れた
そうですが、洞窟に住んでいる海燕の巣が取れなくなり、今は外から
眺めるだけだそうです。

さらに南下して、ビダ・ノック(Bida Nok)という島へ。
1本目はここでダイビングです。

■ビダ・ノック■

約8ヶ月ぶりくらいのダイビング。
器材をセッティングしてチェックしていると、いきなりトラブル発生。
私のBCのインフレーターのボタンを押すとどんどん空気を送りつづけて
パンパンに膨らんでる!!!
慌てて空気を抜いてバルブを閉めました。
ガイドの人が同じブランドのBCで交換してくれました。

ガイドさん:「たまたま同じでよかったねぇ。」
私:「(インフレーターなしで)大丈夫なんですか?」
ガイドさん:「いつもほとんど使わないから」
さすがです。。。
3日間ずっと貸してくれました。ありがとうござましたm(_)m

そんなこんなでセッティングも終わり、バディチェックして海へ。
透明度は期待しないでと言われてたのですが、そこそこ視界は良好です。
水温はかなり暖かく、30℃くらいありました。

ミナミハコフグの赤ちゃんが結構いました。
かわいいですよね。
あと、ウミガメ(タイマイ)も。
タイマイを見るのは初めてかも知れません。

あ、私はカメラを持って潜らないので、残念ながら写真は載せることが
できません。
正直、私レベルがカメラ持って潜っても絵になる写真ってなかなか撮れ
ないと思うのです。
写真を撮ることに集中するよりも、その時潜った感想を記憶として残し
たい。
今はそう思っています。
もちろん、いつかはカメラ持って潜ってみたいですが。

約50分潜って終了です。

■マヤ・サウス■

波の穏やかなところに停泊して、お昼ご飯です。
昨日、何を食べたいかリクエストを聞いてくれたので、
鶏肉のホーリーバジル炒め(ガイ パッ バイガパオ)を頼んでおきました。
ん?夕べの晩御飯とかぶった?
でも、好きなので気にしません。

パイナップルやバナナなんかも持ってきてくれてました。
普段あまりパイナップルとか食べないのですが、特に東南アジア系の
ダイビングではよくおやつに出してくれるので結構食べます。
とても甘くて美味しいです。
バナナはもともとそんなに好きではないので遠慮しますが。

食事も終わりしばらくしてから次のポイントへ移動。

2本目はマヤ・サウス(Maya South)です。
さっき書いたマヤ・ベイの近くがポイントになっています。
ビーチ沿いにたくさんのボートが浮かんでいます。
観光客もビーチにぎっしりです。
何でも上陸するのに20THBとられるとか。。。

さて、ダイビングですが、この辺りは地形が面白かったです。
途中、波で削り取られて洞窟みたいになっているところに入ると、すぐ上
が空洞になっていたり。
ちょっと暗いところが多かったですが、探検してるみたいで楽しかったです。
ここではウミウシがいっぱいです。
小さいころに見た紫色の液体を吐き出す気持ち悪い生物のイメージが強いの
ですが、ダイビングで見るウミウシは小さくてかわいいものが多いです。
今回は卵もみることができました。
ここでもウミガメに遭遇。今度はアオウミガメです。
なんだかんだと約1時間潜ってました。

ボートに帰り、ピピ・ドン島に戻ります。
実は今日はナイトダイビングもするのです。

■ナイトダイビング■

ボートを降りて、一旦ホテルへ。
シャワーを浴びた後、ショップでログ付けです。
戻る途中でパンケーキを買い、時間までホテルで休憩。

ピピ島ではパンケーキが有名で安いところで20THBくらいから売ってます。
トッピングが多くなるほど値段が上がりますが、今回はシンプルにチーズ
とツナをそれぞれ購入。
おばちゃんが生地をぺたぺた伸ばして鉄板で手際よく焼いてくれます。
適度な塩加減と表面がパリっとしていて美味しかったです。

で、また、雨が降ってきました。
時間が来て今度はトンサイ港を越えて海岸にある小さな船着場から乗船です。
サンセットクルーズに行っていた人たちと交代して乗船。
夕焼けなんて、きっと見れなかっただろうなぁ。。。

ナイトダイビングは今まで1度しかしたことありません。(アドバンス取る時)
なのでものすごく久しぶりでした。
場所はサーム・ハード・ビーチ(Saam Haad Beach)。
枝サンゴが下に群生している中、エビやカニを探したり、ブダイが寝ている
のを観察したりしました。
夜になるとリラックスして色が変わる魚が結構います。
チョウチョウウオなども夜になると黒っぽくなってました。

■アミコレストラン■

その後、晩御飯。
どこに入るか物色しながら、今日はイタリアンにしよう!とホテル
の近くにあるレストランに入りました。

ピザとパスタを一つずつ注文しましたが、どれも結構美味しかった
です。
ピザも生地が薄いタイプで本格的です。

PhiPhiNeko2


明日もダイビングです。

タイ・ピピ島滞在記(その5)に続く

お読み頂きありがとうございます。是非クリックお願いします。
↓↓↓
ブログランキング ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト

カテゴリ: ダイビング

[edit]

Posted on 2007/05/24 Thu. 18:05    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://joueur3.blog105.fc2.com/tb.php/11-03556437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

Profile

Counter

Calendar

Links

Search in This Blog

Recent Articles

Recent Comments

Recent Track Backs

Categories

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。