旅猫日和

旅行とホテル滞在記を中心に、興味の向くまま日々の出来事を掲載しています。2012年9月に長女を出産し、ホテル修行は休止中。

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

大宰府天満宮と門司港 

先週土日(11/3-4)に福岡~下関~釜山へ行ってきました。
何回かに分けて旅行記を書きたいと思います。

■ANA SSPで福岡へ■

出発日は朝4時半に起床し羽田空港へ。

福岡まではANAで。朝一の特割7(14,500円)+アップグレードポイント使用で
SSP利用です。

朝食が出るのがいいですね。
今回はサンドイッチとサーモンのソテー秋野菜添え、サラダとフルーツという
内容でした。

フライト時間は1時間40分。結構かかるんですね。

続きを読む前にワンクリックお願いします。
↓↓↓
ブログランキング ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
■太宰府天満宮■

今回は福岡空港から太宰府天満宮へ向かいます。
地下鉄で天神駅へ出て、天神駅に直結する西鉄福岡駅から西鉄二日市駅で太宰府線
に乗り換え、終点の西鉄太宰府駅という感じ。
結構な道のりです。
Fukuoka01

太宰府天満宮への参道には名物の梅ヶ枝餅を販売する店が軒を連ねています。
Fukuoka02

歩いて5分くらいで境内へ到着。
今日は七五三のようで小さい子供がおめかしして両親に連れられていました。
Fukuoka04

外国人も割りと多く、特に韓国の方が多かったです。
着物を着た子供を珍しそうに写真に収めたりする光景があちこちで見られました。
親御さんは満足げです。

日本酒の即売会や菊の展覧会、盆栽菊なども展示されていて、それらを一通り眺
めると特にすることもなく境内を後にしました。
Fukuoka03 
Fukuoka05

梅の木がいたるところに植えられていたので、梅の花が咲く季節にくるときっと
いい感じなのでしょうね。ちなみに大宰府天満宮のお神酒は梅酒だそうです。
梅の花はないですが、帰りに梅ヶ枝餅を買って食べました。
餡入りの焼き餅です。焦げ目が香ばしいですね。

■稚加榮のランチ■

お昼も近づいてきたので、旦那が調べておいてくれたお店へ行くために赤坂へ。
お目当ては稚加榮(ちかえ)という料亭です。
Chikae02

私たちが入った時はちょうどカウンターが2席空いていてすぐに座ることができ
ましたが、ふと後ろを振り返ると行列が。。。
大人気のお店のようです。
ランチメニューは2種類で、和定食と手打ちソバ定食。どちらも1,200円。
和定食を注文し、しばらくすると運ばれてきましたが「えっ、これで1,200円?!」
というくらい豪華な内容でした。
Chikae01 Chikae03

しかも各テーブルにおかれているチューブ明太子が食べ放題。これがまた美味。
旦那は明太子を大量にのせたご飯をぺろりと平らげ、おかわりしてました。

■門司港へ■

お腹も満たされたところで門司港へ。
先日のブログに載せた二枚きっぷを使用して、特急ソニックに乗り込みます。
途中は早起き&満腹のためほとんど寝てました。。。
小倉で門司港行きの電車に乗り換えて到着。

学生の頃、青春18きっぷで日本一周した時に立ち寄って以来です。懐かしいですね。
レトロな駅舎が出迎えてくれます。
Mojiko01

でも、昔と違ってずいぶん賑やかな感じがします。
観光客もたくさんいました。

跳ね橋など。
Mojiko02

ちょうど下ろしているところでした。

下関側に帆船が停泊していました。

後で下関側で見たときに海王丸ということが発覚。
帆船ってかっこいいですよね。
Mojiko03

さて、その後、レトロめかり周遊バスというバスに乗りました。
このバスにはガイドさんがついていて道中の観光案内をしてくれます。
途中、ノーフォーク広場とめかり第二展望台で乗客を下ろして10分ほど名所を
案内してくれました。
Mojiko04

始発から終点まで乗ると1週することになり、約1時間かかります。
料金は180~220円。
なかなかお得なバスだと思います。

私たちは関門トンネル人道口で下ろしてもらいました。

関門トンネルと関釜フェリー」へ続く。

お読み頂きありがとうございます。是非クリックお願いします。
↓↓↓
ブログランキング ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト

カテゴリ: 旅行記(国内)

[edit]

Posted on 2007/11/05 Mon. 23:43    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://joueur3.blog105.fc2.com/tb.php/131-be003387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

Profile

Counter

Calendar

Links

Search in This Blog

Recent Articles

Recent Comments

Recent Track Backs

Categories

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。