旅猫日和

旅行とホテル滞在記を中心に、興味の向くまま日々の出来事を掲載しています。2012年9月に長女を出産し、ホテル修行は休止中。

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

北京旅行とヒスイにまつわる話 

5月ももう終わりですね。

5月の誕生石と言えばエメラルド。
でも、実はヒスイも5月の誕生石なんだそうです。

続きを読む前にワンクリックお願いします。
↓↓↓
ブログランキング ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
今年のお正月は北京に行っていました。
本当は4泊5日の予定だったのですが、北京が大雪の為、中国と韓国の国境
付近で2時間くらいぐるぐる飛んだ後、成田へ引き返すという信じられない
出来事が発生し、3泊4日の旅行となってしまいました。

おかげで予定を短縮することになってしまいましたが、幸い予約していたレストラン
やツアーには参加することが出来ました。
でも、北京動物園行きたかったなぁ。

ツアーの内容は明の十三陵と万里の長城観光+京劇鑑賞でして、メインの観光の
ほかにお土産屋にいろいろ連れて行かれました。
ぶっちゃけメインの観光よりお土産屋にいた時間のほうが長かったんじゃ。。。
でも、普段ツアーとかに参加しないので「ほほう、こんな感じなのか」と新鮮でした。
結局いろいろ買ってしまいましたし。

その店の1つにヒスイの工房と直販しているところがあり、そこで印鑑と指輪を
買いました。指輪のほうは正しくは「買ってもらいました」ですね(^^ゞ

Hisui


しかしあれですね、最初に印鑑買った後、1人の店員がずーっと私たちの後を
ついてきて、ちょっと足を止めて見てると必死で買わせようとする。。。
それで、もう脈が無いと思ったらまったく相手にしなくなる。
あれはどうかと思いますね。
私的にはじっくり見たいのでほうっておいてもらって全然問題ないのですが。
日本でも結構うっとうしいなと思うとき多いですし。

それはさておき旅行の後、ヒスイについてちょっと調べたりしてました。
「翡翠」は中国では元々カワセミを指す言葉。
確かに白や緑や緋色が混じったものはカワセミを想像させるものがあります。

実はヒスイは硬玉と軟玉がありまして、別の鉱物で出来ているそうです。(硬玉は
ジェイダイト、軟玉はネフライト)
硬玉はミャンマーなどが主な産出地で中国では軟玉しか産出されないとか。

さらに一般的には硬玉のほうを宝石として扱い、軟玉を輝石として扱うそうですが、
中国では硬玉と軟玉の区別はなく全て「宝石」なのだそうです。
ま、どっちも本物のヒスイには変わりないということですかね。
そんなわけで、私の指輪はきっと軟玉なのでしょうね。

硬玉が欲しい方は中国で購入する際、気を付けたほうがよいでしょう。

ちなみに硬玉でも琅カン(カンは玉へんに干。青々とした美しい竹の意)と
呼ばれるヒスイは非常に価値が高いようです。



お読み頂きありがとうございます。是非クリックお願いします。
↓↓↓
ブログランキング ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト

カテゴリ: 旅行記(海外)

[edit]

Posted on 2007/05/31 Thu. 23:55    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://joueur3.blog105.fc2.com/tb.php/18-56f439b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

Profile

Counter

Calendar

Links

Search in This Blog

Recent Articles

Recent Comments

Recent Track Backs

Categories

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。