旅猫日和

旅行とホテル滞在記を中心に、興味の向くまま日々の出来事を掲載しています。2012年9月に長女を出産し、ホテル修行は休止中。

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

偷走了手机 

■携帯を盗まれたー■

実は今回の広州旅行で携帯を盗まれました。。。orz

2日目の観光を終えて越秀公園站から体育西站の地下鉄の車内でです。
まあ、ジーンズのポケットに携帯を入れて、しかもストラップを外に出して
しまっていた私が悪いのですが、さすがにショックでした。

すぐにDocomoに電話して止めてもらいました。
幸いにも紛失・盗難保険に入っていたので帰国して3日後には元通りに
なりました。

とは言うものの、盗難証明書をもらうのが非常に大変(というか時間かかった)
だったので以下に書こうと思います。

続きを読む前にワンクリックお願いします。
↓↓↓
ブログランキング ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
中国の公安で調書を取るときは当然中国語になります。
私には絶対無理なので、こんな時こそAMEXプラチナに頼るべし、とホテルに
戻って電話をすると「手配しますのでしばらくお待ちください。」と言われました。

その後電話が掛ってきて、「ホテルに日本語が話せる人がいるので、その人に
同行してもらうようにホテルに頼んでおきました。万が一その人でも難しい場合
はAMEXの北京支局に電話して下さい。」
と回答が来ました。おおー。すごーい。

さらにその後、ホテルのマネージャーから連絡があって、スタッフが来るまで
待つように言われました。
待てども待てども来ないので、ラウンジに行ってコンシェルジュに伝えると、
「今、向かっているのでここで待つように」と。うーん、いつまで待てばいいのだ。

待つこと10分。そのスタッフがなんと私服でやってきました。
どうやら今日は休みだったようで家からわざわざ来てくれたのです。
ああ、そういうことだったのね。なんて申し訳ないことを。。。

で、状況を一通り説明すると公安に電話を掛けて説明してくれました。
なんでも地下鉄で盗難にあった場合は、地下鉄にある交番へ行く必要がある
とのこと。
今日でも明日でもいいと言われたのですが、明日は帰る日なので申し訳ない
と思いつつも「今から行ってもいいですか?」とお願いしたら、快く引き受けて
くれました。

そのスタッフ(唐さんという方でした)とさっそく最寄の林和西站へ。

そこで券売機のお姉さんに何やら話しかける唐さん、しばし待つと公安の人が
やってきました。
一緒に体育西站まで行くことになり、電車賃を払わずに電車に乗って体育西站
へ。おー、なんかすごいぞ。

で、駅の中にある交番へ連れていかれました。
唐さんは警察官に一通り説明をしてくれて、その後、細かい状況などを質問され
ました。
そんなこんなで約1時間程かかってようやくこんな紙を渡されました。

Guangzhou08101230

しかし、公安の人ってもっと無愛想で恐いイメージを勝手に持っていましたが、
なんというかフレンドリーでした。たまたまかも知れませんけど。

私の日本の住所を書くように言われたので漢字で書くと、まじまじとみた後
親指を前に突き出して「グッ」って感じでにこっと笑ったり、調書を取り終えて
帰るときに私が「太謝謝你了(本当にありがとうございました)」というと、
笑顔で見送ってくれました。

そして翌日、朝ごはんを食べ終えて部屋に戻るとフロントから電話がかかって
きて、「警察官が来ているのでフロントまで来てください」と。
何事かと思って行ってみると、昨日の警察官の一人がいて、何枚かの書類に
サインするように言われ、サインすると今度はこんな紙を手渡されました。

Guangzhou08101229

これがホントの盗難証明書なのかな。

で、その後チェックアウトするときに、フロントの人が「警察官がまだ用事がある
そうです。」と、えー、まだ何かあるの?

さっきの警察官がやってきて、唐さんに通訳して調書を書いたという証明書
みたいなのを日本語で書くようにと。へー、そんなのもいるのか。。。
で、とりあえず日本語で書いて渡したら、「よし。じゃ。」って感じで帰っていき
ました。

携帯を盗まれたのは反省すべきですが、なんだか貴重な体験しました。
でも、もう勘弁(笑)
以後気をつけます。

お読み頂きありがとうございます。是非クリックお願いします。
↓↓↓
ブログランキング ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト

カテゴリ: 旅行記(海外)

[edit]

Posted on 2008/10/20 Mon. 20:03    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://joueur3.blog105.fc2.com/tb.php/304-e0ad2c0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

Profile

Counter

Calendar

Links

Search in This Blog

Recent Articles

Recent Comments

Recent Track Backs

Categories

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。