旅猫日和

旅行とホテル滞在記を中心に、興味の向くまま日々の出来事を掲載しています。2012年9月に長女を出産し、ホテル修行は休止中。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

フランクフルト観光 

一般のツアーではあまりフランクフルトで観光することなく、ロマンチック
街道へ行ったり、他の都市にに行ったりするのだと思いますが、旦那は
私よりも1日早く帰ることもあり、フランクフルトで2泊することになりました。

例によってろくに調べもせずに来てしまったので、とりあえずJALで貰った
ガイドブックや地球の○き方などを頼りにうろうろしてみました。

Frankfurt2008110203  Frankfurt2008110205  Frankfurt2008110204
歴史のありそうな建物と近代的なビルが同居していて不思議な風景です。
広場が何箇所かあり、ゲーテ像などが鎮座しています。

なんせドイツ2日目は日曜日だったため、金融の中心地であるフランクフルトは
人通りもまばらでちょっと寂しい雰囲気です。
おまけにスーパーやレストランもお休みのところが多くて立ち寄れず残念でした。
Frankfurt2008110206  

続きを読む前にワンクリックお願いします。
↓↓↓
ブログランキング ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
そんな中でメジャーな観光地と言えば、ゲーテハウス(Goethe-Haus)。
第二次世界大戦戦時中に焼け落ちたのですが、調度品は疎開先にあった
ため戦火を逃れ、建物は戦後再建されたものだそうです。

朝10時から開館ということで行ってみました。
先客が1組いて、10時を少し過ぎたころ門が開きました。
料金は5EUR。

ゲーテ博物館から入り、いったん中庭に出てゲーテハウスに入る仕組みに
なっています。

Frankfurt2008110207  Frankfurt2008110211

床や階段がギィギィ鳴ります。あまり大人数が入ると床が抜けてしまう
んじゃないだろうか。

Frankfurt2008110208  Frankfurt2008110209  Frankfurt2008110210

当時の裕福な生活を偲ばせる調度品がいくつも展示されており、なかなか
興味深いものがありました。

そして、レーマー広場(Römerberg)と旧市庁舎レーマー(Römer)。
Frankfurt2008110212  Frankfurt2008110213
レーマーの名前の由来は「House zum Römer」、ローマ人館ということで
見本市の際にイタリア商人が使用していたことに由来しているのだとか。

本当に残念なことに今回は皇帝の間に入ることができませんでした。
おそらく修復中なのでしょう。

そして、バルトロメウス大聖堂(Dom)。
こちらも写真では分かりませんが、ここから下の部分は覆いがしてあって
修復中。そしてこちらも入れなかった。
Frankfurt2008110215
時季外れに来るとこういう目に合うんだなと、今回の旅行で改めて実感
しました。

ドームの近くにある古代ローマ時代の浴場跡。
Frankfurt2008110216

あと、途中で見つけたカモシカ(?)像
Frankfurt2008110214

旧オペラ座。
Frankfurt2008110301

シュテーデル美術館(Das Städel)
Frankfurt2008110223
フランクフルトの銀行家の遺言で建てられた美術館で、ピカソ、フェルメール、
モネ、ドガ、ルノアール、マティス、ムンク、デューラーなどなど有名どころの
作品が数多く展示されています。
ここは結構見ごたえありました。
展示品が多いので、最後のほうは早足で見てしまったのが少し残念です。

マイン川の歩行者、自転車専用の橋から撮った風景をいくつか。
Frankfurt2008110224  Frankfurt2008110222  Frankfurt2008110221

夜景も綺麗でした。
Frankfurt2008110103

最後にフランクフルトの街をうろうろしてみた感想を。

1.思っていたより大きい街ではない
主要なところは徒歩で行こうと思えば何とかなりそうです。
見本市とかは無理かな。

2.土日はあまり人通りがなく寂しい
ただ、今回はシーズンオフだったので訪れる時期によるのかも。

3.思ったより犬を飼っている人のマナーが悪い
路上の至る所にフンが落ちてました。
リードをつけずに散歩している人もいて、その犬はいたるところでマーキング。

4.落書きが結構ある
歴史のありそうな建物も落書きされていて、残念。

5.買い物袋なくても何とかなる
行ったのがコンビニみたいな店だったからかもしれませんが、ちゃんと袋に
入れてくれました。
買い物袋持参したのに今回は一度も使わず。

結論としては、今度ドイツに行ったらフランクフルトからすぐ他の町へ行って
みたいな、ということでしょうか。
いや、決して悪い街ではありませんでしたが、そんなに見どころも多くないし
旅行者にとってはあまり長くいる必要がないのかもしれません。

お読み頂きありがとうございます。是非クリックお願いします。
↓↓↓
ブログランキング ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ


スポンサーサイト

カテゴリ: 旅行記(海外)

[edit]

Posted on 2008/11/13 Thu. 01:33    TB: 1    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://joueur3.blog105.fc2.com/tb.php/315-82184fa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【フェルメール】についてブログの検索結果をまとめると…

フェルメール についてブログの検索結果をまとめると…

最新キーワードチェック!

2008/11/13 10:03

Twitter

Profile

Counter

Calendar

Links

Search in This Blog

Recent Articles

Recent Comments

Recent Track Backs

Categories

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。