旅猫日和

旅行とホテル滞在記を中心に、興味の向くまま日々の出来事を掲載しています。2012年9月に長女を出産し、ホテル修行は休止中。

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

倣古街と龍井茶と東坡肉 

杭州での晩御飯。ガイドブックを見てもあまりピンとこないため、適当に探す
ことになりました。

途中、西湖新十景の1つ「呉山天風」へ。
さすがにこの時点では上まで行く気になれませんでした。。。
Hangzhou2009082918

さらにしばらく歩くと、倣古街というところがありました。
ここは、呉山公園のすぐ東側にある古い町並みを再現した場所で、おみやげなどを
売っているお店が建ち並んでいます。
Hangzhou2009082923

続きを読む前にワンクリックお願いします。
↓↓↓
ブログランキング ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
杭州の特産品の1つに龍井茶(ロンジンチャ)があります。
倣古街にももちろん龍井茶を販売しているお店が何件もありました。
Hangzhou2009082922
ここの店頭で売られている龍井茶(西湖龍井茶、1級と書いてありました)は50グラム12元。
ずいぶん安い!
龍井茶が杭州の特産品ということくらいは知っていたのですが、詳しい知識は全くない私は
試しにと50g買ってしまいました。

ここからは日本に戻って調べたのですが、龍井茶は色が緑、茶葉が平、味が醇和、香が
馥郁であることから四絶と称されていて、中国を代表的する緑茶だそうです。
中国ではお墓参りの時期として有名な清明節(太陰太陽暦4月5日)前に採取した茶葉で
作った龍井茶が最高級品とされていて、それ以降は雨前茶、三春茶と呼ばれるとか。

龍井茶は元来、西湖の西に位置する龍井村で作られたことによりますが、現在、その中でも
特に有名なのが獅峰、虎跑、雲栖、梅家塢の四地域だそうです。
杭州市内でこの四つ以外の場所で作られる龍井茶は、単に「西湖」龍井茶と表示されて
いるとのことで、私が購入したのはこれにあたるのかもしれません。

「かもしれません」というのは、この手のもののご多分にもれず、偽物が大量に出回っている
らしく、杭州一帯で採れる茶をはるかに上回る「龍井茶」が生産・販売されているそうです。
さすがに現地で購入しているので杭州市内で作られているお茶であることを祈りたいところ
ですね。

実際に淹れてみるとお茶の色は黄緑色で日本の緑茶よりも薄い色をしています。
お茶を作る工程で煎ってあるためか、独特な香り(栗っぽい)がします。
そんなに渋みはなくて、栗っぽい香りが口に広がる感じです。
本来は芽の先だけが摘み取られているはずなのにそうでは無かったり、お茶の葉をよく
見るとぷつぷつと火傷したようなところが見られるのは、まあ、安物だからでしょう。

実は、興味が高じて、梅家塢龍井をここで購入してしまいました。
杭州で購入したのと値段は比べものになりません。
が、色はもっと澄んでいて黄色がかってなく、香りは同じ栗のような香りでもくどくなく、
清らかで、味はより清涼な感じがしました。(素人なので表現が乏しいのはご容赦ください)

さて、話が長くなってしまいました。

本題の晩御飯の話をしないと。。。
と言ってもあんまり書くことないんですけどね(^^;

倣古街の一本北側の通りがレストラン街(美食街)になっていて結構な数のお店が軒を
連ねていました。
Hangzhou2009082924  Hangzhou2009082925
入ったお店の店名はよく分かりません。

注文したのは、もちろん東坡肉、それと貝と韮の炒めもの、なんかの魚のスープ。
Hangzhou2009082920  Hangzhou2009082926  Hangzhou2009082927

そして、西湖淡碑。淡碑というだけあって水っぽかった。
Hangzhou2009082919

東坡肉は杭州の名物料理で、皮つきの豚三枚肉を醤油、酒に八角や五香粉などの
香辛料を加えてやわらかくなるまで煮込んだ料理。
宋代の詩人蘇東坡(そとうば)が政争に巻き込まれて左遷された赴任先で安い豚肉を
たらふく食べて、悠々自適の生活を送る詩を吟じたことに由来します。
豚の角煮のルーツだと思いますが、東坡肉には皮がついてます。

しっかりしたちょっと甘めの味付けでとろっとして美味しいです。
でも1個か2個で十分かな。。。

貝と韮の炒めものはあっさりしていて食べやすかったです。
なんかの魚(多分川魚)のスープは生姜がたっぷり入っていて、少し酸味もありで
こちらもさっぱりとして美味しかったです。
でも、いかんせん量が。。。大すぎ。
写真じゃ分かりませんが、洗面器くらいの器でしたよ。
もったいないですが、半分以上残してしまいました。

それでも料理3品、ビール3本で137元とかなりリーズナブル。
やっぱり中華料理は大人数で来たいところです。

杭州1泊2日。いろいろ見れたし、食べれましたが、やっぱり1日だけの滞在じゃもったい
ないですね。
もっといろんなところに行ってみたかったし、おいしいものも食べてみたかったです。

お読み頂きありがとうございます。是非クリックお願いします。
↓↓↓
ブログランキング ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト

カテゴリ: 旅行記(海外)

[edit]

Posted on 2009/09/08 Tue. 22:58    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://joueur3.blog105.fc2.com/tb.php/447-6978b800
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

Profile

Counter

Calendar

Links

Search in This Blog

Recent Articles

Recent Comments

Recent Track Backs

Categories

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。