旅猫日和

旅行とホテル滞在記を中心に、興味の向くまま日々の出来事を掲載しています。2012年9月に長女を出産し、ホテル修行は休止中。

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

パリに行ってきました(観光編 その1) 

パリに行ってきました(観光編)です。
本当は1つにまとめて書こうかと思ったのですが、長くなってしまったので2つに
分けることにしました。

「その1」はルーヴル美術館です。

■ルーヴル美術館■

ルーヴル美術館は、パリの中心部、セーヌ川の右岸に位置しています。
その起源は12世紀末に建造の始まったパリの街を守護するための要塞で、
時代の変遷とともにフランス王家の宮殿、そして美術館へと変貌を遂げて
きたそうです。

チュイルリー公園を散歩しながら美術館へ向かいました。

Paris2009092101  Paris2009092102  Paris2009092103
噴水の周りにあったオブジェはなんだか宮崎駿の作品に出てくるお化けみたいでした。

そして、ルーヴル美術館に到着です。

続きを読む前にワンクリックお願いします。
↓↓↓
ブログランキング ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
入口はガラスのピラミッド。ここで荷物検査が行われます。

そのあと入場券を購入するのですが、ここでは当日券しか購入できないようです。
有人カウンターではなく、クレジットカード利用の券売機のほうが圧倒的に空いて
ますので、当日券を購入する際はこちらのほうをお勧めします。

パリに何日か滞在していくつか美術館を観て回るのであれば、ミュージアムパスの
ほうがお得だと思います。
なお、ミュージアムパスは美術館の隣にあるカルーセル(ショッピングモール)の
たばこ屋さん等で購入できます。

中に入ってまずびっくりなのは、みんな写真を撮っていること。
もちろんフラッシュ撮影はダメですが、写真撮影はOKなのだそうです。
Paris2009092104  Paris2009092106  Paris2009092113
やっぱり、モナリザ、ニケ、ミロのヴィーナスを見たときは感動しました。

Paris2009092107  Paris2009092118  Paris2009092117
絵画は中世のころのものが多いのか、宗教画や重い色を使った絵が多いような
印象を受けました。

エジプトなどの古代文明の遺産も多く展示されています。
Paris2009092111  Paris2009092110  Paris2009092112
ミイラまでありました。
Paris2009092114
そしてハムラビ法典。

作品ももちろん素晴らしいですが、建物内に残された天井や壁の装飾も圧巻でした。
Paris2009092105  Paris2009092109  Paris2009092108

Paris2009092116  Paris2009092115
パリ観光の定番中の定番スポットではありますが、やはりパリを訪れたら一度は
行っておいて損はないところだと思います。

お読み頂きありがとうございます。是非クリックお願いします。
↓↓↓
ブログランキング ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト

カテゴリ: 旅行記(海外)

[edit]

Posted on 2009/10/01 Thu. 23:03    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://joueur3.blog105.fc2.com/tb.php/454-b23f03bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

Profile

Counter

Calendar

Links

Search in This Blog

Recent Articles

Recent Comments

Recent Track Backs

Categories

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。