旅猫日和

旅行とホテル滞在記を中心に、興味の向くまま日々の出来事を掲載しています。2012年9月に長女を出産し、ホテル修行は休止中。

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

癌に効きそうなサプリ 

胆管癌であることが分かったわち。

残念ですが、変えようのない事実です。
化学療法もしないと決めました。
じゃあ、何もしないのかと言われると、そういう訳ではありません。

積極的治療はしませんが、出来ることなら少しでも元気で長生きして
欲しいので、色々調べてみました。
代替療法と言いますか、癌に効きそうなサプリメントがいくつか見つけ
ました。

AHCCセンダンです。

どちらもその効果についての論文が発表されており、ヒト用だけでなく
犬猫用サプリメントも販売されています。



もちろん、これで癌が治るなんて思っていませんが、わちの体調が
少しでも良くなってくれればと。

お読み頂きありがとうございます。是非クリックお願いします。
↓↓↓
ブログランキング ブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ

カテゴリ: わち闘病記

[edit]

Posted on 2011/11/23 Wed. 00:00    TB: 0    CM: 0

わちの退院と病理検査結果について 

わちが先週金曜日に退院しました。

血液検査の結果は良好で、肝臓系の数値はいずれも正常範囲とのこと。
相変わらず食欲は細いけど、まったく食べない訳でもないということでした。

なお、開腹手術、1週間の入院、病理検査、血液検査、CTスキャン、その他
もろもろの点滴等含めた費用は約40万。
今後もし大学病院で猫の手術等を受けられる方のご参考になればと思います。

病理検査の結果も出ていたので、説明を受けました。
専門用語は忘れたので書きませんが、要するに悪性の胆管癌ということでした。
-- 続きを読む --

カテゴリ: わち闘病記

[edit]

Posted on 2011/11/22 Tue. 13:44    TB: 0    CM: 0

わちのお見舞い(11/17&18) 

水曜、木曜とわちのお見舞いに行ってきました。

水曜日にドレーンが取れ、ICUから一般の猫舎に移動したそうです。
広々したケージでうろうろ歩きまわるわち。
元気そうでなによりです。

木曜日に行った、血液検査も良好で肝臓の数値も正常範囲内、炎症があると
高くなる値も0ということで、金曜日に退院が決まりました。

一つ気になるのが食欲です。
手術直後はよく食べていたのがどんどんと減ってきていて、水曜日の夜から
木曜日にかけては殆ど食べてないそうです。
水曜日に持っていった猫缶やドライフードも食べてくれなかったらしく、
今は輸液でカロリー補給している状態。

原因はよくわかりませんが、入院によるストレスも考えられるということですので
家に帰ってしばらく様子を見るしかなさそうです。

お読み頂きありがとうございます。是非クリックお願いします。
↓↓↓
ブログランキング ブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ

カテゴリ: わち闘病記

[edit]

Posted on 2011/11/17 Thu. 16:51    TB: 0    CM: 0

わちのお見舞い(11/15) 

仕事の合間を縫って、月曜日にわちのお見舞いに行ってきました。

執刀してくださった先生は手術のため会えませんでしたが、副担当の先生と
看護師の方が対応してくださいました。

わち近影。
wachi2011111401.jpg
ちょっと元気なさそうな表情です。
手術してまだ4日しか経ってないから当然と言えば当然ですかね。

まだICUにいると聞いて、何か良くないことでもあるのかなと心配したのですが、
お腹にドレーンがついていることもあり、念のためだそうです。
ドレーンとは、手術をした後、腹部に血液や分泌液が滲出することがあるので
それを排出するためにつけるチューブのことです。
あと2日くらいでドレーンも取り外せるでしょうとのこと。
前足にも点滴用の針とチューブが取り付けられててちょっと痛々しい姿。

餌は昨日まではよく食べていたようですが、今日は食欲不振気味とのこと。
看護師さんに「飼い主さんから餌を食べさせてみてください」と言われ、棒状の
カツオをほぐして手で口元まで持っていったら食べてくれました。
それも結構モリモリ食べてくれて、一安心。
エリザベスカラーが邪魔で、餌入れから餌をうまく食べれないみたいでした。
でもまぁ、仕方ない。つけないと傷口舐めたりするだろうし。

血液検査もビリルビンが0.1と低くなっており、黄疸はすっかり落ち着いたようです。
ALT(GPT)が89と若干標準の範囲を超えてますが、85が標準の上限に対して89と
いう値ですので、飛びぬけて高いというわけではありません。
他の肝臓系の値も正常値でした。

しばらくの間、餌を食べさせたり、なでたりして面会終了。

また水曜日にお見舞いに行く予定です。

お読み頂きありがとうございます。是非クリックお願いします。
↓↓↓
ブログランキング ブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ

カテゴリ: わち闘病記

[edit]

Posted on 2011/11/15 Tue. 12:03    TB: 0    CM: 0

わちの手術 

わちが手術を受けました。

これは手術前に病院前で撮ったわちの写真。
Wachi2011111001
何か察したのか、ソワソワしてました。

午前中に病院に着いて、どういう手術になる予定なのか、手術を受けさせるに
あたっての心得みたいなものを説明されました。

以前のブログにも書きましたが、わちの病態の原因として考えられるのは、
1)胆嚢炎
2)胆石(または胆泥)
3)胆管拡張
です。

これらに対して想定される術式は以下のとおり。
-- 続きを読む --

カテゴリ: わち闘病記

[edit]

Posted on 2011/11/10 Thu. 22:00    TB: 0    CM: 0

Twitter

Profile

Counter

Calendar

Links

Search in This Blog

Recent Articles

Recent Comments

Recent Track Backs

Categories

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。